MSR 日本語専用ページ

レポート

  • 2019年ミャンマー自動車業界レポート②

    ~トヨタ自動車の工場設立の影響と今後の展望~

    1. トヨタ自動車ミャンマー設立の背景 2019年5月末にトヨタ自動車は正式に、ミャンマーで初となる自動車生産会社Toyota Myanmar Co., Ltd.(TMY)をティラワ工業団地に設立し、2021年2月より生産を開始する決定をし… もっと読む »

  • 2019年ミャンマー小売業界レポート

    ~ミャンマー外資規制緩和の影響とASEANとの比較~

    1.   ミャンマーにおける小売・卸売の外資規制緩和 2018年5月に小売と卸売で規制緩和が実施され、外資100%出資でも一定の条件を満たすことでミャンマーでの事業展開が可能となった。これまでは、小売はもとより卸売での貿易が禁止されていた。… もっと読む »

  • 2019年ミャンマー二輪車業界レポート

    ~ヤンゴン走行規制緩和の可能性と日系メーカーのポテンシャル~

      1.   ヤンゴンではASEANでも珍しく二輪車の走行が禁止されている ミャンマー最大都市のヤンゴンでは15年以上、二輪車・バイクの走行が禁止されている。急激な経済成長を遂げるASEANのフロンティアといわれながらも、最大都市ヤンゴンで… もっと読む »

  • 2019年ミャンマー自動車業界レポート①

    ~立ち上がる自動車産業と今後の展望~

    1. 立ち上がる自動車産業 ミャンマーではテインセイン政権下での経済開放以降も中古車が9割以上を席巻し、新車市場は数千台しかなく、タイやインドネシアなどと比較すると小規模であったことから、自動車市場への注目度は低かった。然しここ数年で状況は… もっと読む »

  • 米中対立期におけるミャンマー市場の重要性

    ~対中防波堤としての日本の役割と日系企業の参入タイミング~

    1.【ASEAN・ミャンマーにおける日本の役割】 昨今、益々内向きとなる米国は ASEAN における経済的な権力の空白化を招き、結果的に中国の ASEAN 投資に拍車をかけている。歴史的に欧米が近づきづらい ASEAN の軍事政権と上手く付… もっと読む »